1. トップページ
  2. ビタミンC以外の対策方法と効果比較

ビタミンC以外の対策方法と効果比較

肌代謝を考えて、プラセンタ入りのDr.Shineという化粧水を使用していました。トロみのある化粧水で肌がふっくらする感覚があるので、毛穴は目立ち難くなったように感じましたが、美白に関しては効果は見られませんでした。ビタミンC美容液は美白に効果を感じましたし、プラセンタ化粧水は毛穴に効果を感じたので、併用する事にしていました。

30代 【目的】毛穴の開きの改善と美白対策

以前は、シミ対策として有名な小林製薬のケシミンクリームを数ヶ月塗り続けていました。しかし、一刻に改善された気がしなかったので、一本使い終わった時点でリピートはしませんでした。ビタミンC美容液を使い始めてからの方が、顔全体が白くなったような気がします。

27歳 【目的】お肌のハリ、シミ対策として使用

シミが目立ち始めて、気になり始めた当初はテレビで宣伝していた小林製薬のケシミンクリームをドラッグストアで買って試してみました。またロート製薬のビタミンC配合美容ジェルも使ってみたことがあります。でも、どちらも、シミの改善に効果は感じられませんでした。

40代 【目的】シミを防ぐため、シミの改善

ビタミンC配合のシートマスクを2日に1度の割合で夜に使用していました。お金と時間がかかること、さらに、外出前に手軽に使用できないことから中止しました。ただ、たくさん紫外線を浴びてしまった日などは、肌のクールダウン効果もあるので使用するのは効果的だと思います。現在の美容液は手早く、毎回のスキンケアに取り入れられる点が気に入っています。また、使用量も肌状態に応じて決められるので満足です。

30代 【目的】シミやくすみの対策

即効性がありそうなイメージなので美白パックをよく使っていました。カバーマークのセルアドバンストマスクは周囲での評判が良いので期待して購入しましたが、美容成分たっぷりなのは嬉しいですが美容液がこぼれてきて服を着たままではとてもじゃないけど使えませんでした。1枚1500円で大した効果も得られずがっかりしました。韓国で人気の美白パックも沢山試しましたが、肝心のマスクのサイズや穴部分が合わなくてイライラさせられました。ビタミンC配合パックを使用するよりもビタミンC美容液を自分の手でしっかり塗りこんだ方が肌の奥まで浸透して効果が出るように思いました。

32歳 【目的】日焼け対策、紫外線対策

以前は、ヒアルロン酸配合の化粧水を使用していたのですが、肌の乾燥は防ぐことが出来たのですが、効果があまり持続はしないように感じていました。ビタミンオイル美容液を使うようになってからは、肌がしっとりして、ハリ艶も感じられるようになったので満足しています。

40代 【目的】肌のつや

以前は、乾燥からくるニキビであることと、小じわやたるみ対策として保湿を中心にした美容液を使用していました。ですがエイジングケア系の化粧品は成分がリッチなものが多いので、栄養過多でニキビが出てしまう部分がありました。今はオイルフリーの軽めの基礎化粧品にビタミンC美容液をプラスしていて、自分には合っていると感じています。

37歳 【目的】ニキビ・ニキビ跡対策

美白のためDHCのアセロラローションを使用していましたが、私にはさらっとしすぎていて、あまり効果を感じられなかったので使用をやめました。今使用しているオルビスのものは、ライン使いの中に加えることもできるし、肌のしっとり感も実感できるので満足しています。

20代 【目的】美白

ビタミンC美容液を使う前が日焼けの火照りを抑えるためにワイキキ・アロエマックス100を使っていましたが、25歳を過ぎた頃からシミが気になり始めました。ビタミンC美容液を使い始めてシミの増加が止まったように感じています。

28歳 【目的】シミ予防

シミ対策には必ず日焼け止めを塗るようにしています。ただ、日焼け止めもSPFの高いものは肌への刺激が強く洗顔の時にも強くこすってしまうので、あまり使いたくはありません。日焼けをしないように、スポーツをする時にも帽子やマスクで肌を隠すようにしたことが一番効果がありました。ビタミンC美容液はこれからではなく、すでにできてしまったシミを薄くできればと使い続けたいと思います。

50代 【目的】シミ、対策

Copyright (C) 2016 ビタミンC美容液の効果と実感 All Rights Reserved.